カウンタ
Top| 掲示板入り口| 行った!観た!聴いた!| Cocco辞典| Coccoに繋がる人やモノ| 花とCocco| 書籍/雑誌| テレビ&ラジオ&ライブ他| 新聞広告&テレビCM| 投票| ビデオクリップ| nanaco| 作曲者&編曲者別検索| 演奏者別検索| 収録楽器別検索| CoccoNewsカレンダー| リンク
FM802『いつも心は南向き・しあわせ〜OKINAWAN MUSIC NOW』(2004/9/19 深夜1:00-2:00)で放送された9/1,2の開局20周年記念FM沖縄Birthday Liveの模様(CoccoのMC含む)の視聴レポートです。
reported by wakakusa

1時間の番組の最後にこっこさんの部分が流れました。セレストブルーと、Heaven's
hellの2曲がフルで。セレストブルーのときはまだ少しヴォーカルが不安定に感じ
ましたが、最後のHeaven's hellの時にはとても安定して力強い歌声でした。MC部分
も放送されましたので、新曲の卯の花月夜が流れなかったのが残念ではありますが、
1時間番組でこれだけ流してもらえたらもう、感謝するしかない感じです。

MCの聴き取りです。間違えている部分もあるかもしれませんが。セレストブルーの あとに放送されてました。

こんばんはございます、こっこです。
沖縄のイベントに呼ばれるのは初めてです。
いつも… ああ、いつもよ、自分にとって沖縄が絶対的だったから、その逆の沖縄
にとってのよ、こっこのよ、なんか存在理由とか存在価値みたいのがいつも不安があ
って、怖くって避けてて…
でもよ、想いがつのってからよ、つのったらもうはじけるしかなかって。
最初に、だってよ、最初デビューした時はよ、歌って踊れて沖縄人て言う時代だっ
たしよ。 してよ、なんかよ、沖縄の、沖縄出身のアーティスト特集とかもいっつも
よ、入ってないしよ。 だからよ、でも、なんかやっぱ怖かった。いつも怖かったか
ら多分避けてたんだ沖縄好きなくせによ。 だからよ…でもよ、そう、だからよ、な
んかもうよ好きなんだからしょうがないと想ったらさあ、なんか拒絶されても否定
されても、もう良いよ、好きだのにと想って、そう想ったら…
でも、そう想ったらなんかよ、ちゃんと…ちゃんと愛されてたことも気付いたし、
なんか…ちゃんと… 沖縄に…。こんなやってからよ、こんなやってから、ちゃんと、
なんだかんだよ、なんか言ってもよ、ちゃんと沖縄に支えられていたから、今、こ
こにいるというのも、ちゃんと本当わかったわけ…。

FM沖縄もよ、20年やってるくせに、辞めてからしか呼ばないわけさあ。

なんかよ、ずっとこんなよ、沖縄でこんなやって、歌えるっていうの、なんか、ず
っとこんなの夢みてた気がします。 今日はありがとです。

して、してから、最後は、しかもなんと最後はみんなで歌うわけさ。

だから…ごめんや全部覚えてないでさ、あっちゃん呼ぶから、今から。呼んでもい
い?

(出演アーティストを少したどたどしく読み上げる。オレンジレンジを呼んだとこ
ろで…こんだけ詰めないとーでない?マイクこっちにないよや?ああ、今から出て
くるはずやあ…)

はい、もう、なにやるかもわからん…(早口で、最後Heaven's hellのギターイント
ロとかぶって語尾が聴き取れない感じ。でも歌いだすととてもしっかり堂々とした
歌いだしでした。)

(歌い終わって最後に)
ありがとー!愛してるよー!沖縄ー!!

以上、聴き取り間違いもあると想いますが。しんみりとと言うよりも、照れくさそ うな笑いがあちこちにあって、ほのぼのとした感じに聴こえました。

(wakakusa 2004年9月20日午前11時30分)

reported by R

こっこちゃんが放送される少し前、とても印象的な曲がありました。 それは、沖縄 民謡とラップをミックスしたような曲で、沖縄独特の方言の詞を三線の音にあわせ て軽快に歌われていました。 方言は、私にはほとんど意味の解釈ができませんでし たが、一部分こんな歌詞だけはっきりと聞こえました。

♪なぜかしら、この島は矛盾が多い。 皆が愛すこの島に捨てるなゴミ、本当の美ら島になるのは遠い〜

こっこちゃんととてもリンクしました。この歌詞が耳に飛びこんできた時、何故かとて も嬉しかったです。こんな形でも、こっこちゃんの想い がちゃんと届いてるのだ なぁと思って。その後少しして、こっこちゃんのセレストブルーがいきなりかかり だす。アレンジはCDよりアップテンポでポップな感じを受けました。体を揺らさ ずにはいられず、とてもノリが良く、聞いててとても気持ちがよかったです。曲が 終わってからMCはじまる。少し照れながらも嬉しそうなこっこちゃん。一生懸 命話すこっこちゃんに場内の観客の方達も一生懸命大きな声援と拍手や指笛で応え ていました。(こっこちゃんを受けいれようとする感じでした。) そのこっこちゃんと観客の方達との様子が、目に見えなくとも、 とってもとっても温かかったです。 (思わずジーン) ラジオでもしっかり伝わってきました。 出演アーティストを読 み上げた後、♪ヘブンズヘル。 wakakusaさんもおっしゃっている通り、セレスト ブルーの時は、少し声がうわずっていたような声の感じでしたが、♪ヘブンズヘル では落ち着いた声でしっかりと力強く、まるで歌詞の一字一句をかみ締めるような 歌い方でした。ただ、後半部分の♪ラ〜と繰り返しハミングする部分(祈りを 込めて叫ぶような感じのところ)がすごーくすごーく長くて、個人的にはもっと短 くした方がいいのでは?と思えたライブアレンジでした。 歌い終わった最後に、感極まった感じ(声はとてもうわずっていた)で 「ありがとー!愛してるよー!沖縄 ー!!」と叫んでました。

(R 2004年9月21日午後11時13分)