カウンタ
Top| 掲示板入り口| 行った!観た!聴いた!| Cocco辞典| Coccoに繋がる人やモノ| 花とCocco| 書籍/雑誌| テレビ&ラジオ&ライブ他| 新聞広告&テレビCM| 投票| ビデオクリップ| nanaco| 作曲者&編曲者別検索| 演奏者別検索| 収録楽器別検索| CoccoNewsカレンダー| リンク
2004/12/28に東京・中野サンプラザで行われた”くるり年末ライブ「くるり、海へ帰る。」”に Singer songer がスペシャルゲストで出演したときのライブレポートです。
Singer songer@中野サンプラザ 2004/12/28レポ written by 如月ゆい

行ってきましたよー!!感動が熱ーいうちに書き込みです。

19時を10分ほど押してくるりのステージが開始。くるりのセットリストは、申 し訳ないのですがよく分からないしここでは不要かもしれないので割愛します。で も、はじめてくるりを見たけど、すごくよかったです。巧いし、惹き付けるものが あるステージでした。

事前調査(?)は、音源を軽く聴いておいたのと、HPをチェックしていたんですが、 岸田くん、すごくいい味出してました。特にくるりのラスト3曲?だったかな、曲 の途中でバスドラのヘッドが割れてしまって、でもドラマーさんはフロアタムで代 用して切り抜けてました。その曲が終わって岸田くん、

「バスドラ、破れてしもた」
「(袖に向かって)換え、ないの?」
「(客席に向かって)誰か持ってませんか?22インチの」

会場、驚きながらも爆笑。しかもチューニングの間に岸田くん、なんと即興で歌い だし、「ヘッドが破れてロケンロール♪」手拍子が始まり、「ロケンロール オン 中野♪」などとエスカレート。めったに出会えないハプニングでちょっと得した気 分になりました(笑)。その後転換の時間、予定は10分だったのですが、そのハ プニングのおかげで20分ほど待ち(おそらくヘッドを買いに行ったと思われ る)・・・

いよいよ、われらがCoccoの登場!!

あっちゃんは目にも鮮やかな新緑色のドレス。なぜか花束を持って登場。肩ひもが 細いストラップ、スカートはフレアが小さく、たくさん布地を使ってある膝丈のも ので、ほんと、バレリーナのようでした。ほとんどがくるりファンでしたが(当た り前)、あっちゃんがでてくるとわーとかきゃーとか、すごく歓迎ムードでちょっ と安心(苦笑

最初はこっこちゃんとしげるくんの「No Music, No Love Life」、あっちゃんは両 手にマラカスでブームスタンドマイクで、とってもとっても楽しそうでした。とい うか楽しかった。ゆいはあんまり感動してぼろぼろ泣いてしまいました。

そんで、毎度のことですが、MC、かなり面白かったです(笑)客席の「かわいー!」 の声に「どこがかわいいもんかボケー」「もう言うな!」などと照れていました。 (でもマジでマジでかわいいんだもん、かわいー!って言うわさ!)で、注目はこ こです。「SingerSongerです。これはバンドです」発言。これは後に期待をさせま すよね!

それはさておき、それからだいたいの概要だけど、

「最近の殿方はよ、押しが弱いからよ、なかなかバンドしようって言わせるのに時
間がかかってよ(笑)でもよ、乙女心としてはよ、『岸田がどうしてもって言うか
ら』・・・」(爆笑)「でもくるりのファンの人たちにしてみればよ、あんまり気
分よくないさね?岸田とか呼び捨てにしてっからよ」「『いや!私の佐藤くん(注;
ベースの人でくるりのメンバー)に近寄らないで!』って感じで」

またもや(爆笑)

というようなしゃべりがあってメンバーをそれぞれ紹介。(だったと思う、微妙) あっちゃんは自分の紹介で「そして、ギターボーカルのCoccoです。すいません!が んばります!」(笑)。けど、ギターまた巧くなってたよ。

その後なんと全くの新曲を2曲!披露してくれました。2曲ともかーなーり良かっ たです!!ただゆいは、もうあっちゃんに会えただけでものすごく感動してしまっ て、あんまり覚えてないのですが、1曲目はどちらかと言えばバラード寄り、2曲 目の方が激しめで、でも共通して言えるのは昔と比べて「ふっきれた」感じ、それ とあっちゃんがとっても楽しそうに歌っていたのが印象的でした。

終わってメンバーを前に呼んで、まず岸田くんとがっちり右手を合わせて「やった ね!」って感じでぶんぶん振って、すごくほほえましかった。5人で並んで手をつ ないでお辞儀をした後は、胸元で両手を必死に振ってすごく恥ずかしそうに帰って 行きました。「ほんわか」なバンドっていう感じでしたね。あっちゃんの歌は、も う本当にものすごかった。技術的にも巧くて、なにより心があって、もう必死にな って見入ってしまいました。

今日はほんとにほんとに楽しかった、いいもの見せてもらいました。チケット代の 何倍も楽しめてものすごく良かったです(笑)。残念ながら行けなかった方々も、 ゆいの拙いレポートで雰囲気だけでも感じていただけたらなあと思います。(無理 か・・・)

他の方のレポートもお待ちしています!長くなってすみませーん

(如月ゆい 2004年12月29日午前1時55分)

Singer songer@中野サンプラザ 2004/12/28レポ written by @

いつもこのサイトを利用させていただいてますが、初めて投稿します。昨日くるり のライブ見てきました。詳細はゆいさんが書いてますので省略しますが、個人的な 感想を。

こっこちゃんかわいかった〜!登場した瞬間から嬉しくて泣いてしまいました。披 露した3曲はこれからの活動の予感させる、とても素晴らしいものでした。こっこ ちゃんは最後まで緊張してた様子ですが、一生懸命歌っててパワーがみなぎってま した。 おそらくもう、白いドレスは2度と着ないだろうけど、これからはいろんな 色のドレスが着られるし、そんなこっこちゃんをもっと見たいと思いました。 稚拙な感想で申し訳ありません。この喜びを少しでも伝えたいと思います。

(@ 2004年12月29日 午後 8時29分)

Singer songer@中野サンプラザ 2004/12/28レポ written by ある

4年ぶりに生でこっこを観てきました。 とても感激しました。

まず髪の毛が短く切っていたことにびっくり。 前髪のあるこっこのステージも初めてでしたが、だいぶ印象が変わったように思い ます。相変わらずの裸足が何となく嬉しかったですが、右足に巻いていた包帯が少 し気になりましたけど。。

2曲目は本当に楽しく歌っていましたね。 歌詞もちょっと遊んだ感じでしたし。 3曲目が始まったとき、「Rainbow!?」と一瞬思ってしまいました。

あっという間の20分ほどのライブでしたが、 くるりファンの皆さんにも支えられたとても暖かい時間でした。 来年も「ギター&ボーカル」のこっこが頑張ってくれたらいいな…。

(ある 2004年12月30日 午前 1時19分)

Singer songer@中野サンプラザ 2004/12/28レポ written by せーちゃん

こんにちは。初めまして。 中野サンプラザのライブに行ってきました。くるりのファンであり、同時に、Cocco の大ファンです。2003年のゴミゼロにも行きました。

ライブ、最高でした。幸せすぎて、時間が止まればいいのにと思って見ていました。 本当に夢の共演でした。あっちゃん元気そうでしたよ。肩より短い髪で、マッシュ ルームカットみたいでした。緑のドレスとよく合ってました。マラカスは、大きく て、赤くて、両手で一生懸命ふってる様子がかわいかったです。

あっちゃんによるメンバー紹介は、こんな感じでした。

「竿もの全般、岸田」
「ドラムやさんの臺(だい)です」
「ベース屋さんのマサです」
「リーダーの”りえ”(堀江)です」

”〜やさん”という言い方が、あっちゃんらしいなと思いました。あと、キーボー ド担当の堀江さんのことを「ほーりー」と呼ばなかったので、きっと、Coccoには、 もう既に「ほーりー」と呼ぶ人がいるからだろうなと、ふと思いました。

新曲の2曲のうち、1曲は、楽しくて体が揺れてしまいました。もう1曲は、身動 きもできなくて、ずっと真剣に聴き入ってました。 あっちゃんおかえりなさいと言いたかったです。 ライブレポって難しいですね。ゆいさんのレポ素晴らしいです。

(せーちゃん 2004年12月31日 午前 2時38分)

Singer songer@中野サンプラザ 2004/12/28レポ written by カナコ

2曲目3曲目の歌詞をすこし覚えてるけど、 書いていいのか、わかりません。

個人的には3曲目が好きなんです。

受付の時に、

”出演者にプレゼントがあるひとは受付にてお預かりします”

とあったので、紅い薔薇のブーケと手紙とはがきを入れて渡しました。

初めてのCoccoちゃんへの手紙だったので、緊張してなにを書いていいのか分からな かったけれど、届いてたら、いいな。

(カナコ 2005年 1月1日 午前 9時57分)