トップ «前の日記(2007-04-28(土)) 最新 次の日記(2007-04-30(月))»

hΛlの使ってるアプリ関係のメモ

>>hΛlの女好き日記

2007-04-29(日)

Hyper Estraier の Emacs フロントエンド

Hyper Estraier があまりにも快適すぎるので、Meadow上で、メール以外にも汎用で使えるフロントエンドを探したら、Meadow 使いの人が作ってくれてるのを発見。おぉー、Lookup を使うのか。しかも、Hyper Estraier の作者さんが、デモ用に公開しているウィキペディアのデータベースを取り扱えるし(これが目から鱗の激速)。ちょっと、弄ってみようかなと思います。

【開発サイト】
Lookupについて
ndestエージェント

Tags: Meadow

後日談プラグイン使用メモ

tDiary では、my-sequel.rb をイストールしておけば、myプラグインを使ったさいに、そこで言及された過去の日記に自動的に「つづき:2007年4月28日」という未来へのテキストリンクが生成されて非常に便利なんですけど、これ、myプラグインの引数の日付は、例え、その日の日記がワンセクションだけでも、セクション番号(#01)まで書かないといけないんだね。今、上のところで、引用したのにリンクが張られないんでちょっとウロウロしてしまった(笑)。備忘録としてメモしておきます。

Tags: tDiary

で、なぜ、KaMailV3 から Gnus に出戻ってきたか

まず、Gnus から V3に移行しようと思った理由。ひたすら軽そうだし(Meadow より xyzzy のほうが断然軽い)、現在、clamd でメールのウィルスチェックをするとバリバリにメモリを食い潰すのに嫌気がさしてたので一度、avast!にお任せしようと思ってて、その大変革のきっかけが欲しかったのと、あとは、Hyper Estraier を縦横無尽に使いまくり「検索ベースのメーラー」と謳う(物理フォルダもないし)、新しいメーラーの概念みたいなものに惹かれたこと(つまり、ワクワクしながら使えそうってこと)。このあたりだろうか。設定もすんなりといって、Gmail の送受信も avast!によるウイルスチェックも万全、自分で hyper Estraier のインデックスを作る必要もなくて楽、あと、xyzzy は Hyper Estraier を使うための lisp もたくさんあるので(rss-mode で購読 blog の最近の記事検索ができる)、これはいいやと思ったんですけどね。V3 は作者さん一人でここまでに作りあげた lisp であること、そして、まだまだ、開発途上であるということで、絶対に必要な操作は揃ってるんだけど、ちょっとないと困るなァというのが、ポロポロ出てきちゃって。たとえば

(1)生メールが見たいと思ったら、Gnus では C-u g を叩けば、見ている記事バッファがすぐに生メールに書き換わるし、全てのヘッダを見たいと思ったら、t すれば即座に全ヘッダが目の前に現われるのだが、V3 では、デフォルトでは、表示されている以上の情報を知りたいと思ったら、メールの実体ファイルを探して、新たに find-file しなければならない。

そのファイルを探すのが、Gnus だと xref: ヘッダという、ファイルの所在地を示す独自のヘッダもあるし、なにより仕訳フォルダ毎にメールが収まってるので、苦労はないんですが、V3 には物理フォルダが存在しなくて(検索フォルダというのがあって、検索式を登録しておくことによって仮想フォルダを開く)、到着毎にまとめられた番号順のフォルダから grep するなりして探さなければいけない。メールに実体ファイルへのローカルリンクでも張られてて、それが、メールヘッダに付加されていればいいのかもしれないけど。インターフェースがメールの実体から離れてると、検索以外の操作をしたいときに、不便なところもありそうです。それから

(2)添付ファイルを自動的にインライン表示する選択ができない。

いったん、添付パートを別ファイルに保存してから、それを新たに開く仕様。この点への不満を解決した例として、特定の条件に合致した場合、自動的にインライン表示させるようにした「添付ファイルとして送信されたメールの表示」などは、参考になったんですけど、これは、結局、今の段階だと、V3 は、Lispをバリバリ書いて、自分で使い勝手をよくしていって、やっと痒いところに手が届くアプリになるということなんだろうと。こういうところ、一人の剛腕 Lisper がコードをガリガリ書いてる集合体のような xyzzy ユーザー分布って、Meadow/Emacsのユーザー分布が上から下まで広範なのに対して、上のほうに固まってそうというか(笑)、必然的にそういう環境なのかもしれませんね。そんなわけで、世界中に開発陣がたくさんいて、いろいろなリクエストが既に組み込まれている、熟成され、練り込まれた Gnus のほうが、自分のような「アプリを求めてる人間」には使いやすいと思って出戻りです、はい。

Tags: xyzzy Gnus
[]

最近の日記
最近のツッコミ
最近のtrackback
  1. エンジニアでありたい人の日記:[misc] sitema.. (2008-04-23(水) 21:56)

  

トップ «前の日記(2007-04-28(土)) 最新 次の日記(2007-04-30(月))»